楽観チャルトの憂愁生活

最近の活動場所は主にツイッターです

ぼくのゆうしゃ 1巻

ものすごく久々に更新してます。
最後に描いたブログの記事は新生徒会の一存下でした。
あとで、祝日も書こうかな。祝日は限定版買ったから早めに読み終わってたのに書いてなかった。

今回、葵せきなさんの新作のぼくのゆうしゃ読みました。
作者さんがなんども言ってますが、マテゴとも生徒会とも違った感じでしたね。
マテゴほどシリアスなこともないし、主人公死にたがりではないし。
生徒会みたいにハーレム言って、パロディだらけって感じではなかったですね。
ですが、葵せきなさんが書いてるんだなって感じはしましたね。会話の回し方とかかな。
この会話劇が面白いから読んでます。

ざっくりあらすじ書くと、あとがきにも書いてたけどライトです。全然重くない。
ちなみに、勇者の目的は魔王を倒すことが目的じゃないです。女神を起こすことらしい。
詳しくは本編をどうぞ。
その女神を起こすために、一応身体強化されてる模様。トオルくん強いです。
当面は、その町で起きてる問題を仲間とともに解決していくというスタンスで進みそうです。


本編に絡む感想は追記にでも書いときましょうかね。
ネタバレ注意
特に、本編のなかった生徒会と違って、ネタバレされたら面白さ半減ですね。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/07/27(土) 13:03:11|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生徒会の一存下 感想

読み終わったので早速感想を。

※ネタバレ注意です

まずは、日守さんの話から。
元1-Cだったらしいけど、名前出てたかな。

絵を見た時、こんなかんじかーと。
まあ、私が可愛い系のキャラが好きなのもあるからかなー。
そして、見た目に反して、ものすごいバカ。
呆れるレベルだったww
ことわざの間違いはわかりにくいからやめてくれー。
私に知識が足りない……

誰もが見とれるぐらいの日守の美貌も杉崎にはきかないのかね。
それとも性格を知ってるからとかあるのかなー。

杉崎も自己犠牲野郎と言われてもおかしくないよね。
今に始まったことじゃないけど、ココ○コネクトで聞いてからそう思った。

火神の方は、最初の印象から耀みたいだと思ってたけど。
ヤンデレ化したのもまた耀っぽい気がさらにました。
ヤンデレ要素なければ、とってもいい子で可愛いと思うなー。
杉崎の性格、生き方を嫌っていて、生徒会にちょっかいかけてたのか。
そして飛鳥さんとつながってたのね。
火神のまわりの女性はなんかハーレム男に支配されてるなww

杉崎と岬さんの差を考えた時に、文章通り全然思いつかなかった。
完全に飲み込まれてたね。
周りの人間も全部幸せにしたいと言ったけど、火神の母親はどうなんだとちょっと思った。

カッターナイフつきつけられた時どうなるかと思った。
その後、結局何事もなかったように終わったし。
杉崎切られてたんじゃないのかよw

杉崎、好意を与えられるときは何かデメリットがついてくる気が……。
火神は下手に刺激できないし。何があるかわかったもんじゃない。
好意はよせられてるけど、敵というのもなかなか厄介。

最後の議題のときに出てた、活動記録。
風見の頭を撫でるという状況に至った顛末が知りたい。
火神がそれで大立ち回りするのはわかるけどさ、前者の方は予想できない。
あと、日守と杉崎は結構気が合いそうだな。
だらだらとくだらない話してそうだし。

今回の生徒会、杉崎以外の4人の仲ってどんな感じなのかな。
水無瀬と西園寺が一緒に出かけてるので違和感を感じるんだけどw
もともとあまぼっちだから仕方ないのかなww
前の生徒会はもともと221って感じだったから、すぐに仲良くなったかもって印象。
今回はみんなバラバラだから、杉崎いなければ集まらないだろうなって思う。
卒業後とか一緒に遊んだりしなさそうなイメージ。

最後に会長(元)の登場。
そして、また最初の頃の名言を踏まえた名言。
「世の中がつまらないんじゃないの。貴方がつまらない人間になったのよっ!」

「世の中が面白いんじゃないの。貴方が面白い人間になれたのよ」
って。
会長はいい名言を残してくれましたね。
会長の私服姿かわいいです。
祝日では大学の話もあるので是非可愛い挿絵を期待しますw

これで、残すところあと1巻ですよ。
私がこの作品に出会ってから5年ですか。
いつの間にか杉崎よりも年上ですよ。はあ。

祝日のドラマガ連載版は全部読んでいるので、挿絵と書下ろしが楽しみ。
会長たちのその後、椎名姉妹のその後、そして、5人によるテレビ会議。
どれも面白い話でしたよ。後日談ってなんかいいよね。
新生徒会と生徒会が交流するところもあるらしいので期待していますよ。
  1. 2013/03/20(水) 13:12:30|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生徒会の土産

生徒会関連の書籍、買ったものすべて読了です。

漫画はどちらもだいたい原作にある内容なのでざっと読みました。
日常の方の絵が可愛くて好きですよー。

さて、番外編ラスト、ホントにラストの巻ですね。
土産。表紙は飛鳥。かわいいねー。

今回はドラマガ連載が4本だったので、その4つはざっと読みました。
1年C組も無事に完結してよかったです。
あと、先読にでてくる新聞部の風見めいくの挿絵ありましたね。
意外とかわいいよ。W○RKING!!の普通押しの子に若干似てる気もするけど。キャラの感じが。

で、2次会。
キャラ総出演ですね。
企業関連の人まで出てきちゃったし、番外のキャラはほぼ出た感じ。
雨宮って、どっかで出てきたっけー。ほぼ覚えてない。
あの人気投票の話は覚えてるよ。おじいさんたちが残念だった奴。それ以外でもでてるんじゃないかな。

いろいろ楽しい話でした。

あと、表紙裏、残響死滅とかねww
最後の最後で出てくるとか卑怯だろwww

  1. 2012/07/22(日) 23:07:15|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新生徒会の一存

ドラゴンマガジン付録の小冊子より

会長・・・転校生、西園寺つくし
副会長・・・杉崎鍵
    ・・・水無瀬流南
書記・・・2年生、日守東子
会計・・・新入生、火神北斗

という布陣らしい。
知ってるのは二人のみですねー。

  1. 2012/07/20(金) 17:18:52|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変態王子と笑わない猫 5巻 感想

とっても久々の更新です。
このブログを読んでいる人などそうそういないと思いますがw
更新してないしね。

今回は、前々からツイッターでも言っていた通り変態王子と笑わない猫。
読みました。
フラゲしたにも関わらず、読み終わったのは今朝2時過ぎ。
なんのためのフラゲだったのか。

ネタバレ注意ですよ。

今回のメインは月子ちゃん。
そして、過去ですね。
変態王子では主人公が過去のことを覚えてないっていうのはずっと気になってました。
この巻でこのもやもやは解決しました。

最初は小豆ちゃん。
この子は自分の中で呼び方が安定しないなー。
こまめちゃんということが多いかな。
前回の一件でめちゃくちゃデレましたね。
今回もものすごいデレっぷりを発揮。
モリヤだかモリイだかが言ってたと横寺くんが言ってた通り、若干めんどくさいかもw

4巻が短編だったからちょっと忘れてましたが、横寺くんはまだ暫定部員だったんだね。
今回、こまめちゃんのおかげで男子部員からも嫌われ始めちゃったね。
頑張れ、横寺くん。

だきまくらに入る月子ちゃんかわいいねー。
表情がでないから、なんかクールな印象なんだよね。
横寺くんもさ、足を弄るんでなくて、抱きつけばよかったのになー。
月子ちゃんさ、綿散らかしといて怪しいと思われるとか考えなかったのかな。
NTTプロジェクトは成功しなかったと思うよ。
横寺くん、ああいう感じだけど、それなりに頭いいと思うし。
それに、バーバラさんはあんまりかわいくないんだもん。

エミは、前回の横寺くんの活躍でまだ日本にいますねー。
ここが伏線になってるとは思いもしませんでしたよ。
私は、エミはそこまで好きじゃないんだよね。
Sな子は苦手ですわ。
なので、特に語ることはありませんw

変態王子は前半で結構伏線を撒いてますよね。
うまく回収してるのがすごいですよ。
なんとかって人の名言だったり、小豆母の仕事の話とかさ。

順序どおりには書くの面倒なので、自分で思ったことを書こう。
笑わない猫は、相変わらず、うざいな。
私も騙されてました。
あれは、恩返し-仕返し-ってところを読めば、たしかに横寺くんに対して力を行使したとわかるね。
月子ちゃんが祈ったもんだとばかり思ったよ。

待ちに待った過去編。
鋼鉄さんの発言でも気になること言ってましたもんね。
昔あったことがあるきがするとかさ。

横寺くんは昔からいい子だったんだな。
ただ、どうして、あんなに変態になってしまったのか……。

安定のお色気担当の月子ちゃんもあったし。
酔っ払った月子ちゃんも出てきたし。
横寺くんのことを陽人くんと呼んでたのが萌えた。かわいいよ。

ツカサさんは不幸な人だね。
横寺くんに、一番大切なことと放おっておけないことを選べと言ってましたね。
今後、これを選ぶのかね。
どうなるのか楽しみやー。
当然、月子ちゃんですよね。
ですよね。

ミニ鋼鉄さんはだいぶ硬いね。
でも、子供は子供だね。
まあ、横寺くんが言ったからそう思ってるんだけどねw
基本的に自分で読んでて、主人公と同じ目線になるからね。

陽人くん、自分が犠牲にして、人の幸せを願えるいい子だよ。
自分の思い出を犠牲にして、鋼鉄さんにツカサさんとの思い出をあげたんだもんねー。

ツカサさんのところに入り浸ってたのは、家族でごたごたがあったということだけど、そこは明かされるのかな。
ちょっと気になるところだよね。
横寺くんが覚えてないからないのかな。

現代に戻って、鋼鉄さん、やばいね。
下から一番とかとるのすごいねww。
月子ちゃんは鋼鉄さんの扱いに慣れてるね。

最後、月子ちゃんに言った言葉。
これで、いい終わり方かとおもいきや。
もう一つ来ましたね。
月子ちゃん、思い切ったね。
まあ、たしかに、言葉でなんといっても、横寺くんは忘れちゃうんだもんね。
しっかり行動で示して貰いたかったんだね。


だらだら書いてきましたが、今回は月子ちゃん出番が多くてよかった。
あと、過去編楽しかった。
過去の時から、笑わない猫はいたんですね。

変態王子は、言い回しがいいですね。
例えとか面白い。
今回は、アニメネタもちょろっと入ってて嬉しかったなー。

今、表紙を見たんだけど、横寺くん、ついに表紙に出てきたねw
あと、横寺くんのズボンを掴んでる月子ちゃん可愛い!
帯を外したほうが見やすいね。

次回は、完全にラブコメの予感。
月子VS小豆ちゃんになりそう。
エミ?だれでしょう。
嘘です。エミとのデートもあるんでしょうね。
そこでの会話も楽しみですよ。

  1. 2012/03/24(土) 22:50:31|
  2. ライトノベル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ